キッチンの種類

今日はキッチンの種類について、色々調べましたのでご参考に☺

解放感があって、お洒落なアイランドキッチン→キッチンに立ったときに壁などを遮るものがなく、リビングダイニングを見渡すことができます。

リビングダイニングとキッチンが1つの空間となる為、解放感があり広く感じられます!(^^)!

  

アイランドキッチンのメリットとデメリットを補ったペニンシュラキッチン→アイランドキッチンほどではありませんが、シンクや調理スペースがリビングから見えます。キッチン上部に収納がないため、キッチングッズや調理スペースがリビングから見えます。キッチン上部に収入がないため、キッチングッズや食料品の買い置きが多い方にはスペース不足に感じられるかもしれません。

対面式I型キッチン→ペニンシュラキッチンと並んで、マンションのモデルルームに多く採用されており、幅広い方に使い勝手のよいキッチンの形状です。

アイランドキッチン
ペニンシュラキッチン
I型キッチン
L型キッチン

    

作業スペースが広いL型キッチン→コーナー部分は奥行きもある為、調理済のものを置いておいたり お皿を並べておいたりしても邪魔になりません。動線が良いというメリットがあります。ただ、広いスペースが必要になる為、これまでのリビングやダイニングよりも狭くなってしまうと過ごしにくくなることも。

毎日使い、生活感がでやすいキッチンだからこそ、自分の生活に合ったキッチン選び大切ですよね!得に主婦なら一番大事な部分だと思います!(^^)!